『ある日突然!』から継続は力なり、と実感する日々。

アクセスカウンタ

zoom RSS ザイオン ペトログリフ (3)

<<   作成日時 : 2009/04/13 05:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年10月とは思えない真夏のようなある日。
ソルトレイクの友人とザイオンにいる友人を訪ね、
ペトログリフハンティングしながらマウンテンバイキング
する事に。
毎度お馴染み(!)ザイオンナショナルパークあたりから、
トラック借りてチャリを積み地道をえんえん4、50分。
アリゾナ州との境にあるコロラドシティ近く、アップルバレー
目指します。いつも思うのですが、アメリカの地名って
けっこう可愛いんです。特に果物の名前だと。
ここもそうですが、リンゴ、イチゴ、チェリー、ベリー系や
アプリコットなどなど。
歴史が浅いから、適当にこんな名前付けたんかなあ、なんて
思うのですが、でもでもとんでもない!
広大なこの国には、まだまだ知られていない深い歴史が
いっぱい埋もれているのです。
私が惹かれるペトログリフ(岩絵)も未知のものであり
イマジネーションを掻き立てられるのです。

そもそもペトログリフとはギリシャ語でペトロは岩、
グリフは彫刻という意味です。

さて今回のペトログリフハンティングは、他と様子が
違いました。通常は垂直の岩に描かれているのですが
ここは水平の岩面に見られました。

けっこうハードコースで目的地に着いた時には
各自チャリ投げ出し、休憩!

画像


早速私は撮影!大きな平な岩の表面あちこちにあります。
とてもプリミティブでひとつひとつ興味そそられ、、、。

画像


画像


画像


画像


画像


これはきっと太陽のシンボル?

画像


スパイラルも。

画像


何だかほのぼのさせる人、宇宙人ぽい?

画像


この黒っぽい岩の表面は『デザート バーニッシュ』と言われ
岩の表面に粘土やマンガン、酸化物や鉄などのミネラルが長い
時間かけて蓄積されこのような光沢のある黒い色が付着した
ように見えるのです。

古代の人達はこのような表面をコツコツ突いたり削ったりして
記したのです。

いろいろ調べるとここアップルバレーのペトログリフは
かなり古そうです。
多分アルカイック(古代)スタイルだと思うのですが、
そうだとしたら、BC5000年からAD300年の間の
時代のものになります!

じっくり観察、撮影してから皆でトラックまで戻ろう、と
したところ、突然ヘリコプターの爆音が!

画像


それまで人気もなかったのが数人ウロウロしてます。
これはきっと何事か起ったに違いありません。
聞くと、この近くで遭難した人が!
マウンテンバイカーらしい。
この辺りはすごい地道をえんえんと上がってきた所ですが、
救急車はまず無理、でヘリコプターで医師やポリスの一団が
やって来たのです!
7、8人ぐらい、皆緊張した面持ち。
私達はしばし見守る事に、、、。

画像


しかしだんだん気まずくなり、そそくさとその場を後にしました。
大事に至らなければいいのですが、、、。

画像


友人ちへ戻る途中に、もう1回ヘリコプターと遭遇!

次の日の新聞に、その日3回もヘリコプターのレスキュー
が出動したそうです。
何にしても、いつどこで何が起るかわかりません。
明日は我が身と思うなりけり、、、。






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザイオン ペトログリフ (3) 『ある日突然!』から継続は力なり、と実感する日々。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる